禁じられた切ない恋模様に、胸キュン&胸が締め付けられる[晩媚と影~紅きロマンス~]。
則天武后(そくてんぶこう)の暗殺組織を舞台に、女刺客と護衛の切ない恋模様を描いた最旬ラブ史劇!父親により遊郭に売られたが、姽嫿城(きかくじょう)で生き延びることを決意した娘は、晩媚という名前を与えられ刺客となる修練を始める。同時に彼女は、謎めいた過去を持つ長安を護衛=影に選ぶ。苦難に立ち向かう晩媚と、常に彼女に寄り添い、守り支える長安は、いつしか惹かれ合うのだが、刺客と護衛の恋愛はおきてで禁じられていた!


20191206105104

晩媚と影~紅きロマンス~15〜22話もかなり目白押しでした。

李嗣源が晩媚を心配するあまり、あれこれ与え出すのが面白くてですね。
月影が「至れり尽くせりですね」なんて、ついに本音をぼやいた時には私も「本当やな!」と大爆笑してしまいました。
長安と晩媚の関係がこじれているのを知っているので、今がチャンスとかなり甘やかしている感じに見受けられます。本人はまだ愛してることを認めてないのがまた面白い。周りにはバレバレなんですけれどねぇ。


20191206105145

長安も、晩媚の顔の傷を治すために流光の影となりましたが、流光は「真実の愛」に弱いようですね。本人はそんなものに興味ないわってふりしてるのですが、心の奥底では渇望しているのでしょうね。晩媚にひたすら尽くす長安を穢したいのか、ついには長安に媚薬まで盛り始めました。挑発する流光から耐えるため悶える長安がよかったです。顔が紅潮しちゃって汗までかいて転がってましたからね。ああ〜眼福[晩媚と影~紅きロマンス~dvd]。

残酷だと思っていた奼蘿も、刑風への一途な想いが描かれ出してきました。どんなに愛し合っていても体を重ねることができない。悲しいですね。
キスくらいしたれよと思うのですが、刑風は自分は不能だとそれすらもしないのですよね。別に不能でも喜ばせ方なんていっぱいあると思うのですがねえ(あ、下ネタごめんなさい)
奼蘿の見た夢がかなり乙女で、一気に奼蘿が好きになりました。可愛い〜。